新着情報
2018年6月23日

軽井沢ウエディング公開挙式 カップルを募集いたします!

軽井沢最古の歴史ある教会で結婚式
「軽井沢ウエディング公開挙式」開催

歴史ある避暑地・軽井沢ならではのウエディングを継承する「軽井沢ウエディング協会」では、宣教師が開発した教会の町「軽井沢」での結婚式の意義や感動を広く伝えることを目的に、2018年8月21日(火)に第10回「軽井沢ウエディング公開挙式」を執り行います。開催に伴い、公開挙式で結婚式を挙げる限定1組のカップルを一般募集いたします。

ショー記念礼拝堂(小)

【軽井沢ウエディング】軽井沢は今から約130年前、1人の英国聖公会宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショーが、この地を訪れたことから始まります。宣教師であるショー師は、軽井沢にキリスト教の祈りの文化を根付かせることに尽力し、その活動はやがて、軽井沢が祈りの聖地として、神聖な誓いにふさわしい場所として知られるようになります。

■「軽井沢ウエディング公開挙式」概要
・日時:2018年8月21日(火)11:00~
・場所:挙式「軽井沢ショー記念礼拝堂」
    パーティ「軽井沢クリークガーデン」 ※パーティはご希望により
・費用:教会への感謝献金15万円
 無料でご用意(ドレス・タキシード・ブーケ&ブートニア・美容着付・写真撮影・牧師・10名分の料理とドリンク)

■応募要項
<応募期間>2018年6月23日(土)~7月8日(日)

<応募方法>軽井沢での結婚式のイメージや、行ってみたいことお二人の想いなどを記して(400文字以内)下記ホームページの専用応募フォームからお申込みください。

<応募資格>

・結婚式を挙げていない20歳以上のカップル
・2018年8月21日(火)に挙式が可能であること
・各種メディアへの出演・公開にご協力をいただけること
・礼拝堂への感謝献金15万円をご負担いただけること
・軽井沢での挙式打ち合わせに数回足を運べること(2回程度の予定)
・打ち合わせ時または挙式前日に司祭との結婚カウンセリングに参加できること
・上記応募資格にご同意いただける方
・発表方法:2018年7月11日(水)までに当選者にのみ電話連絡いたします

申込ホームページhttps://wedding.karuizawa-kankokyokai.jp/public/

本件に関するメディアからのお問合せ
軽井沢ウエディング協会事務局:柏木麻里
Tel:0267-41-3850

ショー記念礼拝堂(小)

「軽井沢ショー記念礼拝堂」 軽井沢を開発したA・C・ショーらによって明治28年に建てられた、軽井沢最古の教会。

軽井沢の自然と開放感あふれるパーティ会場

「軽井沢クリークガーデン」軽井沢ショー記念礼拝堂に隣接。美しい庭園に小川が流れ、軽井沢らしいロケーションのなか、華やかなパーティを演出します。